なんだかイライラが止まらない!ホルモンバランスを調整するには

美活

毎日同じに生活していても、とんでもなくイライラが止まらないときがある。

子供が同じことをしでかしても、イライラのレベルが違うのは、不思議なもの。気付けば、月に一度の生理前なのです。なぜかイライラが止まらない。そんなイライラに巻き込まれて、子供にも申し訳ないけど・・・。

じゃあなぜ?生理前ってイライラするの?

これを分かっていれば、自分を客観的に見れてイライラもセーブ出来るかも!ちょっと調べてみることにした。

生理前に働くホルモンの影響

ご存知の方も多いかと思いますが、生理前はプロゲステロンのホルモンが増えて、妊娠をキープするように子宮の収縮を抑えるんですよね。子宮に近い腸にも影響して、働きを抑えるので、生理前って便秘になるのも納得。

プロゲステロンが増えて体温を上げて、溜め込み期に突入してしまう生理前は、逆に元気ホルモンのエストロゲンは低下するので、生理前って気分も落ち込みがちになったり、むくみや不調を感じやすいのですね。

こう言ったホルモンの影響で出る不調を月経前症候群(PMS)というのです。

だったらホルモンの影響てことは、このイライラは仕方ないと諦めるしかないのでは・・・?

 

対策を調べると、自分の好きな事をしてリラックスをするように!って書かれてることが多いのです。

瞬間湯沸かし器のようにイラッとして子供や夫に怒ってしまう、わたくしコバ37には、そんな事前のリラックスタイムは意味がないように思うのです。

同じ事をされていても、気付けばいつもより怒ってしまう。それを防ぎたい!

根本的に、そのホルモンの影響を受けないようにしたいのです。

イライラは余計にPMSを悪化させるそうなので、普段の心掛けとしては、リラックスタイムは必要かとは思いますが・・・。

そこで!

ホルモンバランスを整えるには?何が効くのか試してみた!

1、生理一週間前から飲む豆乳

元気ホルモンの低下している生理前に、このホルモンに似たイソフラボンを含む豆乳(無調整)を1日200mlを食前か、間食の代わりに飲むというもの。イソフラボンはエストロゲンと同様に、気持ちを活発に前向きにしてくれる♪

豆乳の成分のレシチンは自律神経のバランスも整えリラックスにもつながるという。イライラするとつい過食しがちな生理前ですが、これも防げるというのだから、太りがちな生理前に豆乳を飲むのは、イライラも抑えられ、体重増加も防げるなんて、これは願ったり叶ったり!

試してみた結果

コバ37は極度の便秘症なのですが、生理前は3~4日は腸が微動だにしません・・・。豆乳が効いたのか、最低でも1日おきに出ました!そして、肝心なイライラも抑えられ、瞬間湯沸かし器になることも防げた^^体重もいつも1㎏ほど増えるのですが、普段と変わらなかったです。豆乳様様である。

 

2、プラセンタのサプリメント

アラフォーのコバ37ですが、今までプラセンタのサプリメントって試したことがなかったのです。

プラセンタの効果って知ってますか?

自律神経のバランスを整える → イライラ改善 

酸化を防ぐ → 体の内側(内蔵)や外側(皮膚)のエイジングケア

女性ホルモンのエストロゲンの分泌を正常にする → 生理不順の改善、PMSの症状を緩和

この通り、イライラ改善に一役買いそうですよね^^ってなわけで、コバ37も半信半疑で始めてみました!

 

選んだのはこちら!

 

さくらの森 プラセンタ「ミナモア」

ミナモアの特徴

医薬品メーカーと共同開発!しっかりとした衛生管理の下、飼育されている国産のみを使用。

遺伝子が近いと言われているブタを使用することで、効率的に吸収できる。

医薬品と同じ安全性試験を行っている。医薬品レベルで安心!

プラセンタエキス9.900mg配合

プラセンタの他にも美容成分配合・・・コラーゲンペプチド、ビタミンE、エラスチン、マカダミアナッツオイル、亜麻仁オイル、ローズヒップ、ヒアルロン酸

無着色、無香料、保存料不使用

プラセンタの美容成分

・20種類のアミノ酸 ・ミネラル ・核酸 ・ビタミン ・たんぱく質 ・ムコ多糖類

プラセンタはとっても優秀!肌からでは吸収が難しい美容成分を、サプリを摂ることで体の内側からから栄養不足を解消!

 

試してみた結果

半信半疑ではありましたが、飲み始めて1ヶ月経ったくらいから、生理前のイライラがいつもより緩和されていることに気付き、驚きました♪本当に効くのかと!

それともう1つ。生理前に胸が張り始めたのです!若いときを思い出す、懐かしい張り^^

授乳でくたびれた胸が、生理前でも張ることが無くなったアラフォーの今になって!懐かしすぎる胸の張り♪女性を取り戻した感じが嬉しかったですね。

生理前の胸の張りもPMSの症状の1つですが、一時的な胸の張りとは分かっていても嬉しいものです。

 

プラセンタを摂るとなぜ胸が張るか?

プラセンタがホルモンの調整を行うことで、乳腺がそのホルモンの影響を受けて、刺激され、痛みや張りを感じるようです。

まとめ

ちょうどアラフォーのコバ37は、ホルモンのバランスが崩れる、女性ホルモンが減少していく入り口にいる・・・。悲しいけど、仕方ない。ホルモンの過不足を調整してくれるプラセンタを上手く摂り入れて、少しでもイライラや体の不調を和らげてあげるのは、閉経まで必要なことだと思う。豆乳とプラセンタを摂る生活を続けて、快適に歳を重ねていきたいものです^^

 

0

コメント

error: 右クリックできません